FAQ

どの位の頻度で研究室に行きますか?
→人それぞれです!

平日は基本的に毎日行きます。(修士2年) 輪講が週2回、ミーティングが隔週くらいの頻度であります。

私は、ラボにいる方が集中できるし、作業もしやすいし、相談もできるし、ラボメンバーとの交友も深まるので、週に5日は行くようにしています(-`_´-*)ノ.:゚+ ですが、お家でもラボのコンピュータに接続して作業ができるので、個人作業が好きな方には、週に2日程度しか来られない方もいますよ(^^)

私は平日はほぼ毎日研究室に行っています。忙しい時期は休日も研究室に行くことがありますが、忙しくない時期は休日をリフレッシュの時間に充てています。

コアタイム(出席必須の時間)はありますか?
→ありません!

村田研にコアタイムはありません。自分のペースで研究をすすめることができます。

バイトはできる?部活はできる?
→できます!

できます。特に制約はないので、やってる人は結構います。

先輩や先生方からのサポートについて教えてください
→豊富なサポートがあります!

先輩はいつでも気さくに相談に乗ってくれます。卒論時期は論文およびスライドの作成や発表練習に何度も付き合ってくれました。特に博士課程の先輩が多いので非常に心強いです。

研究に関しては、学生は複数ある研究チームのどれかに属し、担当の先生と定期的(週1回程度)にミーティングを行い、指導を受けています。チームは大まかな研究テーマごとに分かれているため、そのテーマについてよく知っているチームの先輩が後輩を助けている姿も見受けられます。

B4でも学会などには行きますか?
→行く人もいます!

国内会議であれば B4 でも行くことがあります。ですが M1 で初めて会議に行く人の方が多いと思います。

研究ってどんな感じですすめるのですか?
→担当教員と丁寧に進めます!

順番としてはまず最初に研究テーマを先生と話し合って決めます。次にそのテーマでは何が課題となっているのか、どういった関連研究があるのか調べるために文献を調査します。
そして課題を解決する手法や新しく考えたものを提案し、それを評価するためのシミュレーションや実験、あるいはプロトタイプの作成などを行います。
研究成果は基本的に論文として出すものなので、論文を書くために何が必要か先生と話し合い、その必要材料を揃えることが重要です。