進路

ドクター進学

ドクターの価値がますます高まっている近年では『進学のしやすさ』も研究室選びにおける一つの指標になるかと思います。
村田研は他の研究室と比べて進学者が多く、ここ数年で 2割強の学生が博士後期課程に進んでいます。
村田研は主に以下の理由からドクターに進学しやすい環境であるといえます。

研究設備・環境に恵まれている

博士後期課程の学生が多い

教員によるサポートが手厚い

就職

村田研の博士後期課程への進学率は高い方ですが、それでも修士卒で就職する人の方が多いです。
村田研は人数が多く、先輩や先生方が積極的に相談に乗ってくれるなど『進路についてのサポートが手厚く』なっています。
特に就職活動については以下のようなメリットがあります(記載していないメリットもありますので、興味のある方は直接研究室に聞きにきてください!)。

先生に進路に関するミーティングをお願いできる

就職活動の記録・準備の仕方など、先輩が残した資料がたくさんある

究室の歴史が長いため、様々な企業に OB がいる